先日、「iphone4s-logo」が発表&発売開始されました。それも発売開始は、2日前の14日。
この先日発表された、「iphone4s-logo」。2つの変革がありました。
  1. 先日亡くなったスティーブ・ジョブズ氏が、CEO(最高経営責任者)を退任してからはじめての商品。
  2. こんどからは、日本で販売してきたSBM_logoA_lだけでなく、au_logoも発売することとなった。
の2つです。
この、「iphone4s-logo」は消費者の期待した、iPhone5にはなりませんでした。iphone-4siphone4s-logo
何が変わって変わらなかったか。
  1. デザインは変わらなかった。
一方、
  1. アンテナの感度が改良された。
  2. CPU(中央演算処理装置)が、改良された。
  3. バッテリーの持ちがよくなった。
などです。

前振りが長くなりましたが、このiphone4s-logo
白ロム(機械だけ。)が、なんとネットオークションで最高17万円を記録したそうです。
びっくり。

話変わる。

スティーブジョブズ氏について。



スティーブジョブズの偉業

それまで難しい文字の入力による操作が主流だったパソコンに、「Finder」という機能をつけてマウス操作を基本にし、誰にでも使えるコンピューターの基礎を作った。
↓Finder↓

IMG_0001_2



また、「Finder」操作の基本として「エイリアス」という機能(Windowsでいうショートカット)
をつくり、マウスでの操作を軽快にした。


哀悼 

job

ロゴが作成されたが、盗作疑惑が上がっている。


 

スティーブは米国のイノベーターの中で最も偉大な一人でした。違う考えを持つことに勇敢で、世界を変えられるという信念に大胆で、そしてそれを成し遂げることに十分優秀でした。この星で最も成功した会社の1つをガレージから作り上げることで、彼は米国の独創性の精神を実証した。スティーブは毎日が最後の日であるかのように生き、私たちの生活を変え、全産業を再定義し、私たち一人一人が世界を見る方法を変えました。
バラク・オバマ, The White House Blog, 2011年10月5日 
アップルは明確なビジョンを持ち、創造性に溢れる天才を失った。そして世界は素晴らしい1人の人間を失った。
スティーブと共に働き、このことを幸運にも知ることが出来た私たちは親友であり、精神的な指導者を失った。
スティーブは彼のみにしか作れないものを残し、彼の精神は永遠にアップルの根幹となる。
Apple - Remembering Steve Jobs 


などと哀悼を示しています。 
スティーブ・ジ
ョブズ哀悼 ホームページ(Apple)は
こちら